仙理美祭[19th Senribi Fes.] 2018.9.17,mon

本校伝統の仙理美祭。第19回ステーショーのテーマは『Re:age~新たに築く時代~』。それぞれの国の時代の中で、先人たちが築き上げてきた幾重もの歴史や文化。そこから5つの国を取り上げ、各時代のヘアや衣装について、現代を生きる自分たち自身の感性で再構築し表現した。それはまさに温故知新。過去の時代の多くを学び、多彩なクリエイションとして魅せることで、華やぎと刺激に満ちた“新たに築く時代”へと移り変わっていく。

Stage.1American barber

1950年代のアメリカ。
barberstyleの起源はそこにある。
バリカンのルーツをたどりながら、barberstyleの変遷を鮮やかに彩る。

Stage.2Encahnted~魔法にかけられて~

魔術や占星など、魔法文化が根強く残る国、イギリス。
好きなものや憧れは、誰しもの心に宿る。そう、この少女の心にも…。

Stage.3美妖師~化身~

古来、語り継がれてきた人間の理解を超える不可思議な存在 「妖怪」
誰もが明確に見ることのできないその妖しい姿が、今宵ステージに。

Stage.4KING OF EGYPT~古代エジプト文化と現代の融合~

ミステリアスな美しさを湛え、古来より人々を魅了してきたクレオパトラ
一人のスタイリストが、古代エジプト文化を現代に蘇らせる。

Stage.5Oltre~絵画が導く時間旅行~

過去と現在が共存する、数々の芸術を生み出してきたイタリア。
これまでの時間の移ろいから、時空を超えて新たな時代を創造する物語。