仙台理容美容専門学校

仙台理容美容専門学校77年のあゆみ

沿革

1944(昭和19)年
傷痍軍人や戦災未亡人のための職業訓練所「理容補導所」として発足
1949(昭和24)年
「仙台理容補導学校」として宮城県知事認可を受ける
1952(昭和27)年
校舎を、現青葉区柏木に移転。校名を「仙台理容学校」と改称
1953(昭和28)年
厚生大臣指定養成施設となり、校名を「仙台高等理容学校」と改称
1954(昭和29)年
美容科を併設。校名を「仙台高等理容美容学校」と改称。通信課程を設置。
1979(昭和54)年
労働大臣指定による「有給教育訓練休暇奨励給付金制度」を導入
1980(昭和55)年
専修学校制度に基づき、現校名「仙台理容美容専門学校」に改称
1986(昭和61)年
労働省認可「無料職業紹介所」開設
1993(平成 5 )年
選択コース授業の前身「自由選択講座」を全国に先がけて開講
1998(平成10)年
新理容師・美容師養成制度(4月施行)に基づき、昼間課程を2年制度に移行
1999(平成11)年
新制度の施行に伴い、太白区富沢(現所在地)に移転。新校舎落成
2000(平成12)年
文部科学省による「専門士」の称号付与認可
2002(平成14)年
「ビューティケアボランティア」開始
2004(平成16)年
「サロンワーク実習」開始
2007(平成19)年
女子学生専用マンション 完成
2013(平成25)年
  • 公益社団法人 日本理容美容教育センター ABE エステティック認定校 (認定第1号)
  • 公益社団法人 日本理容美容教育センター ABE メイクアップ認定校 (認定第1号)
  • 公益社団法人 日本理容美容教育センター ABE ネイル認定校 (認定第1号)
2014(平成26)年
公益社団法人 日本理容美容教育センター ABE まつ毛エクステンション認定校
2016(平成28)年
サロン実習棟「SENRIBI TRAINING LaBo」完成
2018(平成30)年
一般社団法人」JMA (日本メイクアップ技術検定協会)認定校
選択コース授業を選択I 7コース、選択II 3 コースに改変
2019(令和元)年
理容・美容修得者課程(通信制)開講
2021(令和3)年
高校教育の修学支援新制度対象校認定
独自奨学制度導入
本校設置母体「社会福祉法人 仙台市社会事業協会」運営施設紹介
仙台楽生園
ユニットケア施設群
  • 特別養護老人ホーム仙台楽生園
  • 葉山地域交流プラザ
  • 楽園デイサービスセンター
  • グループホーム楽庵
  • 有料老人ホーム創快館
  • 葉山居宅介護支援センター
  • 葉山ケアプランセンター
  • 葉山訪問看護センター
  • 葉山ヘルパーセンター
養護老人ホーム
  • 仙台長生園
通所介護事業所
  • 沖野デイサービスセンター
老人福祉施設
  • 仙台市沖野老人福祉センター
  • 沖野居宅介護支援センター
児童福祉施設
  • 仙台保育園
  • 柏木保育園
  • 富沢わかば保育園
  • 中山保育所
母子生活支援施設
  • 仙台つばさ荘
  • 仙台むつみ荘