【結果報告】第14回全国理容美容学生技術大会 東北地区大会

 

 

 

去る7月27日(水)、岩手県盛岡市「盛岡市総合アリーナ(盛岡タカヤアリーナ)」において、『第14回 全国理容美容学生技術大会(理美容甲子園2022)東北地区大会』が開催されました。

 

 

『全国理容美容学生技術大会(理美容甲子園)』は、2020(令和2)年の第12回大会、2021(令和3)年の第13回大会が、新型コロナウィルス感染拡大の影響により開催中止に追い込まれたため、今大会が3年ぶりの開催となりました。

 

東北地区大会には、東北6県20校から各校代表選手257名(理容部門37名、美容部門171名、ネイルアート部門49名)がエントリーしました。

 

 

今大会から、各競技種目のエントリー人数により全国大会出場人数が制限されることとなり、2019(令和元)年までの地区大会と比較すると、全国大会出場はかなりの “ 狭き門 ” に。

 

そのため、全国大会出場権(優秀賞)を賭けて東北地区トップを目指す選手たちが繰り広げる技術バトルによって、会場の盛岡タカヤアリーナは、当日の盛岡市の気温34℃を上回るほどの熱気に包まれました。

 

 

それでは、仙台理容美容専門学校から出場した選手たち(チームSENRIBI)の地区大会結果をご報告いたします。

 

 

【理容部門 第1種目 ワインディング】

※エントリー人数:11名

※優秀賞:1位・2位,敢闘賞:3~6位

[優秀賞]

★第1位 佐藤 美樂乃 さん(仙台大学附属明成高校 出身)

★第2位 菊地 隆斗 さん (宮城広瀬高校 出身)

 

【理容部門 第3種目 クラシカルバックバリエーションセット】

※エントリー人数:11名

※優秀賞:1位・2位,敢闘賞:3~6位

[優秀賞]

★第1位 昆野 桃子 さん (本吉響高校 出身)

[敢闘賞]

★第3位 荒谷 拓杜 さん (青森県 八戸工業大学第二高校 出身)

 

【美容部門 第1種目 ワインディング】

※エントリー人数:68名

※優秀賞:1位~3位,敢闘賞:4~11位

[優秀賞]

★第1位 藤原 貴大 さん (秋田県立新屋高校 出身)

★第2位 但木 ほのか さん(宮城野高校 出身)

★第3位 門田 楓香 さん (小牛田農林高校 出身)

[敢闘賞]

★第5位 藤田 菜央 さん (秋田県立大館国際情報学院高校 出身)

★第6位 片山 朱唯 さん (聖和学園高校 出身)

 

【美容部門 第2種目 カット】

※エントリー人数:50名

※優秀賞:1位~3位,敢闘賞:4~11位

[優秀賞]

★第2位 鈴木 結衣 さん (名取高校 出身)

★第3位 平山 結実 さん (桜坂高校 出身)

[敢闘賞]

★第7位 三嶋 陽友 さん (山形県 新庄東高校 出身)

★第8位 遠藤 彩美 さん (仙台商業高校 出身)

 

【美容部門 第3種目 アップスタイル】

※エントリー人数:35名

※優秀賞:1位・2位,敢闘賞:3~8位

[優秀賞]

★第1位 髙橋 りか さん (聖ドミニコ学院高校 出身)

★第2位 松本 梨桜 さん (仙台三桜高校 出身)

[敢闘賞]

★第3位 佐藤 こなみ さん(名取高校 出身)

★第4位 片桐 麻也 さん (気仙沼高校 出身)

★第8位 伊藤 桃音 さん (山形県立村山産業高校 出身)

 

【美容部門 第4種目 まつ毛エクステンション】

※エントリー人数:18名

※優秀賞:1位・2位,敢闘賞:3~6位

[優秀賞]

★第2位 安田 るうか さん(秋田県立新屋高校 出身)

[敢闘賞]

★第4位 東野 咲羽 さん (仙台高校 出身)

 

【ヘアデザイン画部門 理容師・美容師養成施設学生の部】

※出品数:103作品

※優秀賞:1位~10位,敢闘賞:11~15位

[優秀賞]

★第2位 片山 朱唯 さん (聖和学園高校 出身)

[敢闘賞]

★第12位 玉川 詩織 さん (青森県立三沢高校 出身)

★第14位 鈴木 結衣 さん (名取高校 出身)

 

 

今大会も東北ナンバーワンの技術力を発揮し、優秀賞(全国大会出場権)受賞者18名中、11名が本校選手という結果に。

敢闘賞も含めると20名の本校選手が入賞の栄冠に輝きました。

 

また、【理容部門 ワインディング】、【美容部門 ワインディング】、【美容部門 アップスタイル】では、優秀賞を独占

さらに、理容部門 ワインディング】の第1位および【美容部門 ワインディング】の第1位に、審査員全員が100点の得点を付けるという、満点での1位通過に、会場全体がどよめきました。

 

 

優秀賞受賞者は、来る11月1日(火)、大阪市の「丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)」で開催される全国大会に、東北地区代表として出場いたします。

 

 

コロナ禍の中、感染防止と練習に取り組んでくれたすべての仙理美生たち、そしてその仙理美生たちを支えてくださった保護者様、ご家族様に心より感謝と御礼を申し上げます。

 

全国大会入賞を目指し、教職員一同これからもサポートしてまいります。

引き続きの応援を何卒よろしくお願い申し上げます!

 

 

 

 

 

★SENRIBI公式インスタグラム

SENRIBI☆OFFICIAL